iPhone5をケースとフィルムで守る | ケースとフィルムがあればiPhone5は傷つかない

約半数が所持

iPhone

VRIの調査によると、2013年8月の時点で日本国内のスマートフォンの普及率は49.2%となっています。
これはつまり国民の約2人に1人がスマートフォンを持っているということです。
同機関による2014年2月の調査ではこの普及率は54.0%と約5%上昇しており、スマートフォンの普及率は確実に上昇していることがわかります。… Read more


Back to Top | No Comments

独自の端末

iPhone

iPhone5は、2012年にアップル社から発売されたiPhoneシリーズの第6世代機種です。
それまでのiPhoneは画面サイズが3.5インチでしたが、iPhone5は4インチと縦長になり、全体的な軽量化と薄型化が行われています。
画面サイズが変更になったことで内蔵されたアプリケーションは新しいものになりました。
iPhone5の画面サイズに対応していないアプリケーションは上下端がカットされ、3:4の画面比で表示されます。
アプリケーションは各開発者によって順次アップデートが行われ、それによりiPhone5に最適化された状態でのアプリケーションの使用が可能になります。… Read more


Back to Top | No Comments

液晶を美しく

iPhone

iPhone5をはじめ、スマートフォンは液晶画面がむき出しの状態になっています。
正確には液晶画面は傷つきにくい強化ガラスで覆われているのですが、タッチスクリーン面は非常にデリケートなものです。
直接指を触れる部分ですから傷があると負傷に繋がりますし、負傷するほどでもないような些細な傷であっても指先に感じると操作性が悪く、不愉快に感じられます。
人間の体の中でもっとも敏感な部分の一つは指先であり、指先は微細なキズやへこみも察知する優秀な感覚器官です。
ですから、日常的に触れて操作するタッチスクリーンは本来ユーザーのストレスがないようなめらかに作られます。
なめらかであるはずの部分にできた傷は、人間にとってストレスになり、不愉快さをもたらすのです。… Read more


Back to Top | No Comments

本体をオシャレに

iPhone

スマートフォンは、それぞれが独自のデザインを持っています。
Androidの場合には定められた規格がなく、各メーカーがそれぞれに新たなデザインを考案しては開発・販売します。
一方、iPhoneの場合にはiPhone3G、iPhone4、iPhone5と世代が進むごとにデザインのブラッシュアップこそあるものの、基本的に1世代に1機種のみが販売され、iPhone3Gs、iPhone4Sといった互換機種はデザイン上の変化はほぼありません。
アップル社製品特有のシンプルで無駄のないデザインで統一されています。
そのため、ユーザーは個性を出すためにスマートフォン用ケースを利用するのです。… Read more


Back to Top | No Comments
  • Recommended link

    [0] [1] [2] [3] [4]
  • calendar

    2014年8月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031